作者別: 河村健太郎(月猫)

07 6月

SNS加害者は 自分が間違っていることを 正されると

すぐに被害者を装い叩かれたって言うんだよね。 事情を知らない人に対して、被害者のように装うのがとても上手です。 […]

[ read more ]
07 6月

自分のことなんて好きになる人なんていない

その思い込みと言い訳が素敵な恋愛のできない理由だよ。 できない理由を並べてできない自分を正当化してても何もはじ […]

[ read more ]
07 6月

誰かがこう言ってたから

確か、ネットに書かれてたから 親がそう言ってたから 友達がこう言ってたから ・・・・・・ 私はあなたの言葉が聞 […]

[ read more ]
07 6月

THE BLUE HEARTSの TRAIN-TRAINより

世界中にさだめられたどんな記念日なんかよりあなたが生きている今日はどんなにすばらしいだろう 世界中に建てられて […]

[ read more ]
05 6月

泣き虫でいいじゃない

自分の感情に素直になれるって素敵なことなんだよ なれなくて苦しんでる人も多い 泣いたらダメって 思いこまされて […]

[ read more ]
05 6月

過去の悲しいできごと 辛かったこと

悲しかったこと傷ついたことを自分の中から吐き出して誰かに言えた瞬間に もう、さっきまでの自分から一歩前に進んで […]

[ read more ]
05 6月

人間ってさ どうあがいても最後は1人なの

だからこそ生きている間に心と心で語り合って1人、1人の魂とふれあって  見えない絆を作るの 心で繋がっている人 […]

[ read more ]
05 6月

罪を憎んで人を憎まず という言葉がありますが

自分の失敗や過ちもですが勝手に巻き込んだ人に対しても一言もあやまれない人には適用されません 人として恥ずかしい […]

[ read more ]
04 6月

うまく言えるかなって つぶやいてる子多いけど

うまく言えなくていいの その時に頭に浮かんだ言葉をそのまま伝えればいいの上手にとか 相手にわかりやすいようにな […]

[ read more ]
04 6月

「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。」

というニーチェの言葉があります。 「ミイラ取りがミイラになる」という解釈が一番簡単なようです。 大人も子供も関 […]

[ read more ]