Blog Single

27 6月

お子様とのコミュニケーションに困っているご両親へ

嫌なら嫌と言えばいいじゃないか!
なんて言う人いますけど

誰でも嫌なことを嫌だと言えると思うなよ?

特に子供は大人や体が大きな父親などから何かされて
嫌だと言えばより攻撃されるから言えなくなるんだよ。

そんなことすら想像もできない大人が多すぎる。

だから減らないんだ子供への暴力は

なんでも言いなさい?
素直に伝えなさい?

でも、なんで言えないのか?

それは言える状況を与えていない大人
そこに一番の問題がある。

甘えている
泣くな
強くなれ
この辺りを子供は素直に受け入れる
受入れすぎてしまう。

だから 嫌なものを嫌ということは
矛盾してしまうんだよね。

だから状況によって
変わるということを
伝えてあげる

もしくは自分の姿を通して
教えてあげる

それが一番大事

子供はわかんないから
大人の視点から見てはダメ

できなかったあの頃を
イメージしてあげてほしい

もし、うまくお子様とコミュニケーションができない
と悩んでいましたら、まずはカウンセリングを受けてみてください

お子様への対応を聞かせて頂き
そこからなぜなのかをしっかりとお伝えさせて頂きます。

Related Posts

Leave A Comment