Blog Single

26 4月

100%できないかもしれないからやる価値があるんじゃん

人は良いものに触れる機会が多ければ多いほど

良いものを知り、白紙の自分をその色に染めていく

その人を知るなら その人の友人を知れ

そんな名言もあるほどに その人を形成するものは

環境であり、人なんですよね。

成長したいなら尊敬できる人に自分から会いに行く

それをせずして 悲劇ばかり語っていても

何も変わりません。

自分の発する言葉はそのまま実現するんだよね。

マイナスな言葉を吐けば吐くほど

自分でそうなっていく選択肢を選び続けている

良い言葉を口にし、自然と辛くても苦しくても

そういうことに気付ければ

笑顔を作ろうとするもの

作り笑いでもいい 誰かに笑われる夢物語でもいい

なんでもいい 自分がなりたい自分や

叶えたい夢があるならば 大いに語ればいい

でも それを妨げるものがある

それは無理と思ってしまう自分 諦めてしまう自分

そして その癖や習慣を無意識に引き出してしまう

潜在意識の存在

100%できることって 無理とか諦めるなんてこと

無意識にも出てこないよね

でもできるってわかってることは やってやるぜ!なんて

思わないのよね。

「できるもの」

でも100%できないかもしれないことだからこそ

挑戦する意味があるし

やってみたことで価値が生まれ

やりとげられた時の達成感が

自信へと繋がる

全てのことに対して そうなれたら

人生は大きく変わる。

Related Posts