過去にあった暴力によって受けた心の傷によっての精神的症状を

現在の彼氏さんがまったく理解してくれずに悩んでいる方のご相談です。

まず彼氏さんに依存していることについて思い悩んでいられたので私は

「依存は人間、誰しもしておりますので特別なことではないので
そこは思いつめないでね?」


と言うことでそれは特別ではないんですよと おかしいことではないということを伝え


「自分が強くなきゃいけないのに…
こんな母親でごめんねって毎日思います。」


との言葉に

そうですか・・・元旦那さんはDVですか。
これもまた多い話で お辛い中 娘を守り勇気を出してそこから逃げたことは
とても凄いことです。
なかなかそういった洗脳に近い暴力から逃げることは容易なことではないので
○○さんは自分のために、娘のためにそういった行動が取れる
お母さんとしての鏡だと私は思いますよ?

だからもう少し自分に自信を持っていいと思います。

だから充分○○さんは今の状態でも強いお母さんなんですよ?
ちゃんと娘ちゃんを守ったのですから

と 実際そういった話は聞きますが自分の身をていして娘ちゃんを守ったのだから

むしろ誇りにしてほしいと伝えました。

次の日には私の元に嬉しいメッセージが届きました。


昨日はありがとうございました

気持ち軽くなりました

あたし自分の為に楽しいことや好きなことするの忘れてたみたいです
きずきました
幸せ感じました!

そのあとに育児家事やるのも苦痛感じなかったんですよね
すごく不思議な気持ちになりました

幸せでした今日一日

彼氏のこともきずいたらほとんど頭になくて
すごい楽で


あたしやれば出来ます!
また昨日みたいなひが
来ると思うけど
必ず乗り越えれます

むすめのためにも
頑張って生きます!

(原文のまま)

少しでも私のカウンセリングが誰かの心を軽くできたのなら

それはとても幸せなことだと カウンセラーをやっていて良かったと思える瞬間です。

今回は喜びの声を掲載許可いただきまして誠にありがとうございました。

同じように苦しんでいる方のために掲載をお願いしますと伝えました所


いいですよ
むしろ歓迎です!

ほんとに助かりました

だれかに正直に話すのも大事なことですね


とお返事がきたことを嬉しく思います。


これからも悩み苦しんでいる方々のためにがんばります。



© by 月猫 Script by 帰宅する部活

Menu


Admin